データレスキューセンターの特徴|クラウドサービスを活用

パソコン

データ復旧に掛かる費用

システム

外付けHDDのデータ復旧に掛かる費用というのは、復旧に掛かる難易度が難しいほど高額になってしまうものです。物理的障害が原因となる故障の場合、その難易度は高いものとなるため、データ復旧に掛かる費用は高額になってしまいます。

徹底したデータ管理を実現

パソコン

外付けハードディスクにバックアップを取ることはデータ管理において必要不可欠ですが、より確実性のあるデータ管理を求めるのであれば、それに加えてクラウドサービスによるバックアップを行なうことが最適です。

画期的なサービス

PC

ファイル転送サービスというのは、企業内における日常業務のファイル転送業務を大幅に効率化することのできるサービスです。その最大の特徴は、大容量ファイルの転送にあるでしょう。

信頼できる業者の特徴

メンズ

データレスキューセンターというのは、パソコンや外付けハードディスクの修理・復旧を行なうデータ復旧業者の一つです。この業者は、数多く存在するデータ復旧業者の中でも評価の高い業者となっています。つまり、業務やビジネスに関する大切なデータが保存されている業務用パソコンや外付けハードディスクが壊れた時、安心して修理・復旧を任せることのできる頼りがいのある業者なのです。ここでは、データレスキューセンターがどういった業者なのか、詳しく知って行きましょう。

データレスキューセンターはホームページにて、今まで依頼を受けデータの復旧を成功させてきた様々な企業の名前を実績として掲載しています。実績として掲載されている企業の多くは、有名な大手企業ばかりとなっているのです。データ復旧率に関する情報は掲載されていませんが、それだけでも信頼性の高い企業であると評価できるでしょう。また、データレスキューセンターではノートパソコンの修理・復旧を請け負っているといった特徴があり、他業者と差を付けています。この業者に修理・復旧を依頼してから掛かる作業期間について、その作業期間というのは故障の原因や度合によって変わりますが、長くても5日間とされており、この点も他業者に比べて優れていると言えるでしょう。

企業の業務やビジネスに関わる情報というのは、情報漏洩といったトラブルを避けるべき重要なデータです。データレスキューセンターは情報セキュリティマネジメントに関する国際規格の「ISO27001/ISMS」の認定・取得を受けているので安心して修理・復旧を任せることができます。また、個人情報の保護における規格の「プライバシーマーク」まで合わせて取得していますので、情報管理においては信頼することができるでしょう。