データ復旧に掛かる費用|データレスキューセンターの特徴|クラウドサービスを活用

データレスキューセンターの特徴|クラウドサービスを活用

女性

データ復旧に掛かる費用

システム

外付けHDDの故障原因というのは、OS等のプログラムの破損であったり機器自体の物理的損傷であったりと様々です。プログラムの破損に関しては「論理的障害」が原因による故障と呼ばれ、物理的損傷による故障については「物理的障害」が原因となる故障と呼ばれています。データ復旧業者では、その故障原因と故障度合によって見積費用を決定するのです。ここでは、各故障原因・故障度合によるデータ復旧業者への依頼相場費用について知っていきましょう。

論理的障害によって故障した外付けHDDのデータ復旧を業者に依頼した時、その故障度合が軽度であれば約3万円から6万円が相場費用となります。軽度でも高額に感じられるかと思いますが、症状の度合いが重くなると更に高額の費用が掛かるのです。同故障原因で故障度合が中程度の故障の場合、データ復旧に掛かる相場費用は約7万円から10万円となり、重度になると約10万円から25万円に上ります。物理的障害が原因となる故障になると、データ復旧費用は更に高額なものとなるでしょう。物理的障害が原因となる故障において、その故障度合が軽度であれば相場費用は約7万円から10万円、中程度で約18万円から50万円、重度になると20万円から60万円ものデータ普及費用が掛かるのです。